チャットレディはほんとに稼げて支払ってもらえるのか?

チャットレディは至極まっとうなビジネスです!

在宅ワークで女性でも高収入が稼げるチャットレディというお仕事。チャットレディの具体的な仕事内容はあまり知られていなく、どういうことをしてお金になっているかを知っている人はあまりいないと思います。

チャットレディってなんかエッチなことをしなきゃいけないの?ほんとに給料はもらえるの?個人情報などの安全面はどうなっているの?などなど枚挙にいとまがありません。

チャットレディを一般の人がみたら、怪しい商売としか思えないは当然だと思います。

チャットレディの仕組みを一度知ってしまえば、簡単に稼ぐことができますし、稼ぎ続けることができます。

ここからは、神秘のベールに包まれたチャットレディという職業について徹底的に検証していきたいと思います!本当に稼げるのか、稼いでいる人はいくらくらい稼げているのか、どうやってお金が循環しているのか、いろいろな視点から切り口から検証していきますね!!

チャットレディの報酬率はほんとなのか?

最初から大金を稼げてしまう人もいる

チャトレというのは高収入なイメージがありますが、もちろんその通りです!一般的なバイトと比べてみると相当高い部類に入ると思います。

ですが、チャットレディの看板などに書いてあるような最大時給1万円みたいなのは、所詮最大であって平均的にはそんなにいかないので注意しましょう。

チャットレディの報酬体系というのは、どれだけ男性客がチャットしてくれたかによるので、ライブチャットにログインして待機画面の間は報酬をもらうことができません。

チャットレディに登録して間もない1ヶ月くらいは新人期間として稼ぎやすい期間がありますが、たとえばライブチャットのトップページの上部に表示されやすくなったり、チャットサイトがポイント半分でチャットできたりなどがあります。

チャットレディというのは、そもそもリピーターが付いてくれないと報酬がもらいにくいですし、生き馬の目を抜く競合立ちを出し抜いていくには、自分のことをすいてくれてたくさんチャットしてくれるリピーターさんの獲得が他なりません。

なので、チャットレディというのは、簡単に誰でも稼げるというわけではありません。いろいろなテクニックを磨いていって、プロフィールを充実させていって、リピーターを獲得してようやく3桁万円が見えてくるのです。

稼ぎまくっているチャットレディの女性というのは、日々いろいろなデータを収集してコツを磨いていって、怠惰にならずに実践している女性ばかりです。

ですが、チャットレディというのはすべて完全にフルコミッションなので、自分のやった分だけが報酬になるので、それは面白いところですね。

顔出しありしか稼げないというのは嘘

顔バレしたくないから、チャットサイトでは顔出しなしでやりたいという人は多いと思います。

顔出しありと顔出しなしだと、男性ユーザーはどうしても顔が見えている人から選んでいく傾向があるので、顔出しありの方が稼ぎやすいです。

チャットサイトでチャットをしようとしている男性ユーザーというのは、かわいい女性とライブチャットをしたいと思っている人が多いので、当然かわいいこの方が人気になりますし、顔出しなしよりは顔出しありのほうが人気になりやすい傾向があります。

ですが、顔出しありが稼ぎやすいとはいえ、顔出しなしが稼げないというわけではありません。

顔出しなしのチャットレディの女性でも、女性の武器である胸とかすらっとしたスタイルとかを強調することによりいくらでもリピーターさんをつけることができます。

他には、チャットレディからおくるアタックメールなどを使えば、自分を覚えてもらいやすくなり、リピートしてもらいやすくなります。

チャットレディの流れになれてくれば、いろいろなテクニックをつかむことができて、ノウハウがたまってくるので、次第に稼げるようになっていきます!

アダルト行為をしなくても稼げる

チャットレディのサイトを使っている男性なんて、アダルトな行為を見たいだけだから、女性との会話だけのノンアダルトなんて稼げる分けないと思っている人は多いと思います。

アダルトチャットの方が稼ぎやすいというのは間違っていませんが、ノンアダルトが稼げないというのは間違っています。

時給を比べてみましょう。アダルトありのチャットレディは平均的に稼働時間と待機時間で時給を換算してみると7千円くらいだといわれています。

アダルトチャットレディの月収を計算してみましょう♪一日のログイン時間が5時間だとして、そのうちの待機時間が1時間で稼働していたのが4時間だとすると、月に換算してみると平均して8万円から12万円くらいになります。

ノンアダルトチャットを専門にやっている女性の場合は、月収に換算してみると、一日3時間くらいの稼働時間があれば、毎月10万円くらい稼げるようになります。

ノンアダルトチャット専門でも稼げるようになるのは、単純に女性と趣味の話や仕事の愚痴を聞いてもらいたいという男性のニーズがあるからなんです!

メール報酬だけでも稼ぎやすい

メールや音声通話の報酬はテレビ電話よりも低くなっています。どれが一番たくさん稼げるかと言えばテレビ電話ではありますが、メールだけだったり、音声通話のみだったりが決して稼げないというわけではありません。

テレビ電話やチャットに比べて、音声通話やメールなどの方が男性側の利用料金も少なくてすむので、チャットよりこっちを利用しているお客さんも多く見受けられます。

メールレディとわれるひとはメールのみでチャットレディをやっている人ですが、メールも報酬率が高いサイトは馬鹿にならないくらい高いので、メールだけでも5万とか稼げてしまう人もいるんです。

チャットレディをやるにしても、いきなりチャットで稼ぐのは恥ずかしいという女性は、メールだけだったりで稼げるメールレディを試してみてみましょう!

チャットレディの仕事は超簡単です!

身バレや顔バレのリスクはゼロにできる

チャットレディをしていると知り合いなどに見られたら顔バレするから怖いという人がたまにいますが、顔バレや身バレ対策はいろいろなテクニックを用いることにより可能なんです。

身バレ対策としてはたとえば、ウィッグをつけてみたり、服装を変えてみたり、いつもの自分ではない変奏をすればいいんです。

そもそもの大前提としてチャットレディというのは、自分ではない別のキャラクターになりきってやるものなので、メイクや服装などを変えてしまえばさらにやりやすくなること間違いなしです♪

チャトレのプロフィールというのは、居住地や年齢や趣味などは別人のキャラクターになりきってやることにより、やりやすくなると思います。

すべてのチャットサイトでは顔出しするかしないかは自由に選択できるので、絶対に顔バレしたくないというひとはそもそも顔出しなしでやればいいと思います。

チャットレディをやっていることが身バレするリスクは他にも、自分でいってしまうことがあります。自分でいってばれてしまったら本末転倒なので、自分からはいわないようにしましょう。

アダルトパフォーマンスは自由

チャットレディのお仕事の印象としては、アダルトパフォーマンスをしなければならないと思っている人が多いのではないでしょうか。

この印象は実は間違っていて、必ずしもエッチな行為を見せる必要はないんです。ノンアダルトでも稼げます。

チャットレディが働くサイトというのは、アダルトありのサイトと、アダルトなしのサイトと、両方を備えたサイトがあります。

アダルトライブチャットというのは、文字通りアダルト行為のみをみせるライブチャットです。

ノンアダルトチャットというのは、アダルト行為が禁止されていて、会話のみで男性とやりとりするサイトになっています。

ミックスライブチャットサイトというのは、アダルトチャットでもOKですし、ノンアダルトでもOKのサイトで、自分でどちらをやるかを選ぶことができます。

ノンアダルトチャットサイトというのは、アダルト行為が禁止されています。ノンアダルト一本で統一されています。

逆にお客さんからアダルト行為を求められても断ることができます。チャットサイト側からもアダルト行為をするように求められることはありません。

アダルトチャットレディがあまりやりたくないという人は、ノンアダルトを選択すれば、アダルトな行為をしなくてもチャットレディで稼ぐことができます。

キャプチャ対策を考える

チャットレディをやっていると、男性客から録画される危険性がありますが、これはチャットサイトの仕組み的に防ぐことは不可能なので、自分でどうにかしなければなりません。

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのエロパフォーマンスを男性客がキャプチャしていることがあります。

男性ユーザーがチャットレディの画面をキャプチャしていたり録画していたりしても、チャットサイトのシステムからは把握しようがありません。というかそんな機能は地球上にありません。

チャットサイト側で男性ユーザーのキャプチャを防ぐことができない以上は、自分でいろいろなテクニックを駆使して、キャプチャ対策をこうしておく必要があります。

チャットサイトにおいて、一番キャプチャ対策として気軽で、効果が高いものといえば何だと思います?そう!もちろん顔出しなしでやることです!顔さえ見られなければ、どこの誰がアダルトチャットレディをやっているかわからないのですが、どれだけ流出しようがかまいませんよね。

顔出しありのチャットレディでやる場合は、別人になりきってしまえばいいと思います。たとえば、濃いメイクやど派手なヘアメイクなどがあります。

個人的な情報は言わないようにする

ライブチャットでチャットレディをやっていると、どうしても疑似恋愛風でやらなければならないので、男性ユーザーに恋されてしまうチャットレディもいるんです。

ストーカーになってしまうということは、自分の住所などがばれるような個人的なプライベート情報を自分からいってしまった場合に限ります。

たとえば、チャットレディ自ら本名や住所などをぽろっといってしまった場合は、ストーカーになってつきまとわれたりする可能性があります。

チャットレディをやるときは、男性側に移るカメラに、自分の私物や名前が書かれているものなどは見えないようにしましょう。

チャットレディ自ら個人的な情報をもらさなければいくらでもストーカー対策はできるんで。

チャットレディ代理店について

チャトレの代理店というのはその名の通り、ライブチャットを運営している会社とチャットレディでお小遣い稼ぎがしたい女性を結びつける役割をもっています。

ライブチャットの代理店に登録すれば、いろいろなライブチャットでお仕事できたり、代理店の独自の特典やサポートを受けることができるというメリットがあります。

チャットレディの代理店ってなんとなく怪しいイメージを持っている人がいるかと思いますが、以下にはチャットレディ代理店のほんとと嘘を紹介していきたいと思います。

女性スタッフが親身にアドバイスしてくれる

チャットレディ代理店のスタッフには女性のスタッフもいます。チャットレディを経験してきた人もたくさんいるので、細かいアドバイスや孫の手のようにかゆいところに手が届くアドバイスをしてくれます。

わからないことや困ったことは女性スタッフなら聞きやすいという女性もたくさんいると思います。チャットサイトの使い方だけではなく、アダルトパフォーマンスの人気になれるコツみたいな女性にしか聞けないことも聞くことができます。

代理店スタッフはいろいろサポートしてくれる

チャットレディの代理店に登録完了すると、簡単な面接などがあります。

ライブチャットの代理店スタッフなんてバリバリの水商売系の人がでてきそうなイメージがありますが、全くそんなことはありません。

代理店の実際のスタッフは普通の人がほとんどです。派手な人も中にはいますが、ほとんどがまじめな人です。

中小の代理店などはあやしい人物などがいるかもしれませんが、大手のサイトだったら安心して登録できます。

ライブチャットの代理店のカメラテストや登録などは簡単に終わるものなので、気楽な感じでやってみてください!

代理店選びは慎重に!

有名な代理店などは、上場企業などもあるので、安心して登録して身分証なども登録できると思いますが、すべてのサイトがそうとは限りません。

小さい代理店などに登録してしまうと、報酬が振り込んでもらえなかったり、初期費用と称して費用を請求されたり、チャットレディを退会できなかったり、いろいろなトラブルがあると聞きます。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

大手の代理店というのはポケットワークなどの全国各地にチャット専用ルームを設けているようなところですね。